【フル動画ver1】攻めドキ/次原かな(1:07:14)

グラビアアイドル
グラビアアイドル ・次原かな 次原かな

つぎはら かな
次原 かな
プロフィール
愛称 かなちゃん
生年月日 1984年8月25日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本・東京都
血液型 O型
公称サイズ(2010年[1]時点)
身長 / 体重 158 cm / ― kg
スリーサイズ 87 – 60 – 88 cm
カップサイズ G
靴のサイズ 22.5 cm
活動
デビュー 2003年
ジャンル グラビア
モデル内容 水着、下着、着エロ
他の活動 歌手、女優

2003年4月、大妻女子大学に入学、情報科学を専攻。2007年3月に卒業。
高校在学中より、フィット(現フィットワン)から数回にわたりスカウトを受けていた。
高校の卒業式2日後に原宿で再びフィットからスカウトされたのを機に芸能界入り。
2003年9月号『スコラ』の企画『全国夏の白ビキニクィーン決戦大会』でグラビアデビュー。
2007年11月7日にお笑い芸人のヒライケンジと「次原かな plus ヒライケンジ」
名義でデュエット曲『二回り違いのラヴソング』を発表し、CDデビューを果たした。

4人兄弟で姉が2人、兄が1人いる。芸名の「かな」は本名(表記は不明)で、
所属事務所の社長が「乙葉の次はかなだからな…次はかな…次原かなだ!」とひらめき、命名した[3]。
普通自動車運転免許は保有しているもののペーパードライバーである。北陽の虻川美穂子のモノマネが得意。
『漫画喫茶都市伝説 呪いのマンナさん』撮影現場で共演者の胸を次々ともんでいた松嶋初音から
「かなちゃんの胸は柔らかくて最高。」と評される。
犬を2匹飼っており名前はそれぞれ「プリン」「ココア」。
趣味はショッピング、ゲーム、漫画(アニメ)、半身浴(毎日、朝と夜に1時間ずつは湯船に浸かる。)。
特技はバドミントン。全般的にスポーツは苦手であるが、唯一まともにできるのがバドミントンで、
高校時代はバドミントン部に所属していた。
好きな男性のタイプは包容力のある人、やさしい人、紳士的な人、リードしてくれる人である。
好きな食べ物は豚の生姜焼き、親子丼、ちゃんぽん、納豆、肉じゃが、サトイモ、魚、豚足、とろろ、
イカの塩辛、豆乳、わさび。好きなお酒は日本酒、焼酎。本人曰く、かなりの偏食家で「美味しくない」
「パンチがない」という理由で米と水を摂取しない。米の代わりにチューブ入りわさびを主食とし、
炭酸飲料で水分を取る。これは幼い頃からの食生活の影響であると述べている[4]。

イメージDVD
※カッコ内は発売年、発売元
あかさたな (2004年4月23日、GIRLS’ RECORD)
次原かな Fuwa-Fuwa (2004年10月22日、竹書房)
次原かな カラフル (2005年2月20日、ラインコミュニケーションズinc.)
次原かな カナリ (2005年5月25日、フォーサイド・ドット・コム)
Love Pop (2005年8月25日、i-cf)
SWEET CUTIE 次原かな (2005年11月4日、シーアンドエイチ)
EX (2006年2月25日、フォーサイド・ドット・コム)
次原かな~invitation~ (2006年7月23日、竹書房)
Beauty Queen (2006年9月22日、フォーサイド・ドット・コム)
情熱 (2006年12月15日、フォーサイド・ドット・コム)
次原かな 攻めドキ[9](2007年3月20日、ラインコミュニケーションズinc.)
次原かな 不思議な感情[10](2007年6月22日、竹書房)
次原かな 彩 I RO DO RI[11](2007年11月28日、彩文館出版)
Romper Girl (2008年3月21日、フォーサイド・ドット・コム)
サンクチュアリ-かなの聖域 (2008年11月12日、学研)
SO KANA[12](2009年3月20日、ラインコミュニケーションズ)
DO KANA (2009年3月20日、ラインコミュニケーションズ)
Next Stage (2009年12月18日、アドバンスエージェンシー)
フィメール (2011年2月20日、ラインコミュニケーションズ)
台湾ルージュ(2012年1月27日、晋遊舎)
熱帯果実(2012年4月20日、ラインコミュニケーションズ)

    タイトルとURLをコピーしました