動画検索の究極の裏技!動画サイトにないものも探せます。さらに高画質で

ネットで動画を探すことがあると思いますが、中々ピンポイントで出てこないことがありますよね?

別記事にて「動画検索の極意!最新グラビアもAVも無料動画が探せます。」という記事を書きましたが、それでも動画サイトなどで目的の動画が見つからない場合があります。

https://okz-guradoru.com/?p=37582

しかし、オカズグラドルはそれでは終わりません。
他にも探し方があるのです。
この記事では、検索の極意でも見つからない場合の動画の究極の探し方をご紹介します。

オススメは別記事の動画検索の極意とこの記事を使い分けることです。
そうすればこの世の動画はほとんど網羅できるでしょう。

はじめに

基本的な動画の探し方は、上記の極意で探してみてください。

それでもどうしても見つからない動画は、あきらめてしまうのではなく、今回の方法を利用してみましょう。

この記事の内容を利用しても見つからない場合は恐らくまだ世の中に出回っていない動画です。

究極の動画の探し方

rarというファイルを手に入れる

世の中の動画サイトに出回っていない動画を手に入れるには、rarというファイルを手に入れてしまえばいいんです。

それではrarファイルとは何か。

rarファイルとは

rarファイルとは、分割されたデータのことです。
拡張子として使用されています。

拡張子とは、データの単位のようなもので、ファイル名の後に必ず付属されています。

画像であれば「.jpg」「.png」、動画であれば「.mp4」などのように決められています。

rarもこれと同じように、「特定のデータファイル.rar」というように名前がついています。

例えば、星名美津紀の「甘い果実」という動画を所有していたとしたら

「星名美津紀 甘い果実.mp4」(ファイル名は任意ですが)

そして、rarの分割ファイルは

「星名美津紀 甘い果実1.rar」
「星名美津紀 甘い果実2.rar」
「星名美津紀 甘い果実3.rar」

と、このように、分割されてネット上に存在しています。

そして、動画サイトには目的の動画がないけど、rarファイルだったら存在するということも多々あります。

これらをパソコン上にダウンロードして、合体させると、なんと動画ファイルが出来上がるのです。

さらに、rarファイルはそれぞれが大きな容量の分割ファイルで、結合するとDVDと同じぐらいのクオリティの動画だったりします。
その為、動画サイトで動画を見るよりも明らかに画質が良いです。

rarファイルの探し方

今回は例として、星名美津紀さんの「Stella」というDVD(実際はブルーレイ)のrarファイルを動画にするまでを記載します。

別記事の「動画検索の極意!最新グラビアもAVも無料動画が探せます。」という記事を見てくださった方は、わかると思いますが、星名美津紀さんのDVD動画は、極意の検索方法を利用すれば以下のようにほとんど動画が見つかります。

https://okz-guradoru.com/?p=37582

しかし、いくら探しても、星名美津紀さんの「Stella」という作品だけ動画が見つかりません。

そんなときこそ、今回の記事の内容が役に立ちます。(必ずあるとも限りませんが。)

探し方は簡単です。

DVDやブルーレイにはそれぞれメーカーが定めた「型番」が存在しています。

その型番とrarという言葉を組み合わせて検索すれば大体出てきます。

アイドル名や作品名とrarの組み合わせでも出てきますが、型番の方が探しやすいです。

それでは、実際に探してみます。

まずは型番を調査します。

まずは、このDMM.comのサイトに入って、望みのDVDを探します。

こちらから、一発で「通販」ページに移動できます。

ポイントは、DVDやブルーレイなどの通販カテゴリに入ること。
なぜなら、レンタルやストリーミングページに入ってしまうと正しい型番が調べにくいからです。

例として「星名美津紀さんのStella」という作品を探してみたいと思います。
※今回は、事前にDVDはないがブルーレイならあるということがわかっているので、いきなりブルーレイで探します。

それでは、DMM.comのトップページの上段にある検索バー横の「カテゴリ」が全てになっているのでスクロールして「通販」に切り替えます。

そして、目的の「星名美津紀」と入力して検索します。

すると、ダウンロードやストリーミングなどのデジタルコンテンツを除いた商品が一覧表示されます。

店頭でも実際に販売している商品一覧にするというのが探しやすくするコツです。

一覧から、目的のDVDやブルーレイなどをクリックし、商品詳細ページに入ります。

ここからが大切です。

商品詳細ページを少しスクロールすると、文章にて商品の詳細情報が記載されています。

DVDの品番が下のほうに記載されています。

品番について

注意点としては、ここに記載されているのは、DMM独自の品番なので、不要な文字列が追加されていることです。

慣れてくれば簡単に理解できるようになりますが、主要なDVDメーカーの品番を記載しておきます。

基本的には、メーカー名を意味する英語の「イニシャル」「-(ハイフン)」「数字(連番)」で構成されています。

さらに、DVDの場合はイニシャルが「DV」でブルーレイの場合は「BD」などとなっている場合があります。

これもひとつのポイントで、動画を検索する際に、DVでヒットしなくても、BDであれば動画がある場合があります。

もちろん逆もあります。

  • ラインコミュニケーションズDVD=LCDV-
  • ラインコミュニケーションズブルーレイ=LCBD-
  • 竹書房DVD=TSDV-
  • 竹書房ブルーレイ=TSBD-
  • イーネットフロンティア=ENFD-
  • 学研パブリッシング=BOMB-
  • エアーコントロール=OME-
  • ギルド=GUILD-
  • スパイスビジュアル=MMR-

上記の型番が主要なDVDブルーレイ作品を出しているメーカーです。
これが全てではありません

さらに、今回はDMMで見ているので、型番の前に不要な文字列が表示されています。

他の商品販売サイトでは型番のみがしっかりと記載されているので、慣れていない方は、何もDMMで探さなくてもOKです。

他のサイトで見やすいのは、例えば「NEOWING」や「価格.com」「HMV」「オリコンニュース」などです。

しかし、私は探しやすさだけで考えてDMMを選んでいますので、商品販売もとのメーカーのサイトでも型番さえわかればOKです。

ちなみに、DMMで探す際は品番を以下のように変えて検索します。

n_681sbvb0027→sbvb-0027

慣れれば簡単ですよね?

型番がわかれば、今度は「型番」+「rar」で検索します。

ちなみに、私の検索結果では、一覧表示にサイトの内容を表すサムネイル画像が表示されています。
これを利用すると、サイトに入らなくても内容がある程度わかるので、慣れてくると、この一覧画面でファイルがあるサイトか動画わかるようになります。

これを利用するには、以下の方法が必要ですが、とても便利なのでオススメです。

検索をする際に、どんなブラウザを利用してもいいのですが、私が最もオススメするのは、GoogleChromeです。

ブラウザとはインターネットをする為のパソコンやスマホ上の道具のことで、GoogleChrome以外にもInternet ExplorerやMicrosoft Edge、FireFoxなどがあります。

それには、理由があります。

検索をした際に、検索結果一覧が表示されると思いますが、一覧からサイトに入ってみないと、どんなサイトかわからないことが多いですよね?

しかし、GoogleChromeの拡張機能を追加すると、検索結果一覧に、サイトの概観がサムネイル表示される機能を付け加えることができます。

「SearchPreview」という拡張機能です。

追加方法については各自調べてやってみてください。

追加すると一覧表示が以下のようになります。

基本的には、検索結果の上位から順に見ていけばいいです。

今回は、2番目にヒットしたサイトがわかりやすかったので、こちらを選びます。

サイトに入ると以下のようになっています。

さらに下にスクロールすると、ファイルをダウンロードする為のリンクがあります。

リンクがそれぞれにまとめられています
どういう意味かというと、アップローダーサイトごとにまとめられているということです。

アップローダーサイトとは、データが保管されているネット上の倉庫

インターネット上にデータ保管ができるサイトがたくさん存在していて、どの倉庫からデータを拾うかという意味です。

こういったサイトは、有料会員になると高速でダウンロードできたり、一日のダウンロード制限がなくなったりします。
しかし、今回はあくまでも無料で動画を入手する方法をご説明します。

今回は一覧にありませんが、とにかくおすすめは「Maxshare」というアップローダーサイトです。

ダウンロード速度がとにかく速い。

今回は、part1~part8までありますが、基本的には、1つのファイルをダウンロードするのに、無料だと2~3時間、遅い場合は4、5時間かかることもあります。
しかし、Maxshareの場合、同じものが30分程度でダウンロードできてしまいます。

アップローダーサイトによっては、広告が多すぎてダウンロードがまでが面倒だったりと煩わしいこともあるので、比較的楽な「Katfile」を選んでみます。

ちなみに、アップローダーサイトによっては、ファイルが削除されてしまっているなどもあるので、その場合は選んでいる場合ではありません。
ダウンロードできることを優先します。

それでは、1つ目のファイルをダウンロードします。

「Katfile」の171284.part1.rar – 502.0 MBというリンクをクリックします。


すると、ダウンロードページへ移動します。

無料ダウンロードと有料ダウンロードのボタンに分かれているので、無料ダウンロードを意味する「SLOW SPEED DOWNLOAD」をクリックします。


1回目のクリックは、フェイクで、広告ページなどに飛ばされることがあります。

その際は無視して開いたページは閉じて構いません。

改めてKatfileのページに戻り、再度「SLOW SPEED DOWNLOAD」をクリック。

すると、ダウンロードリンクの発行までに何秒かかるか表示されるので待ちましょう。

ちなみに、アップロードサイトによっては、別の画面を見ていると秒数が進まないものもあるので注意。

以下のように、ダウンロードリンクのページが表示されたら、「DOWNLOAD」をクリック。

すると、パソコンにrarファイルがダウンロードされます。

それを繰り返し行い、ファイルを全てダウンロードします。

ちなみに、どのアップロードサイトでも、要領は同じです。

ここからは、分割されたそれぞれのファイルを結合する作業です。

もちろん専門的な知識がなくても大丈夫です。

結合の際は、「7zip」というファイル圧縮・解凍ソフトを使用します。

他のソフトでもいいのですが、私は以前「Lhaplus」という圧縮・解凍ソフトで動画を結合していたときに、特定の動画が対応していないことがあり、「7zip」で行ったらすんなり結合できた為です。

なにやら最新の技術に対応しているしていない問題のようですが、気にせず「7zip」を利用しましょう。

「7zip」の導入方法は以下の通りです。

まずは、「7zip」で検索して、本家サイトに入ります。
こちらからも本家サイトに入れます。

7zipサイト

サイトに入ったら、「7-Zip 19.00(2019-02-21) for Windowsをダウンロード: 」にある、ダウンロードリンクから、お使いのパソコンに合わせてダウンロードしてください

次のページが表示されて、少し待つと、保存のメッセージが表示されるので「ファイルを保存」をクリックします。

ダウンロードが完了すると、パソコンの「ダウンロードフォルダ」に格納されているので、ダブルクリックなどでインストールを開始します。

基本的に画面の指示に従ってインストールすればOKです。

インストールされれば設定などは不要で、すぐ使える状態になります。

次に、ダウンロードしたrarファイルの準備をします。

まとめ方はそれぞれですが、一番わかりやすい方法で行います。

パソコンの任意の場所に「新しいフォルダー」を用意して、そこへrarファイルを全部ぶち込みます。

すべてのrarファイルを新しいフォルダーに入れると新しいフォルダー内は以下のようになっていると思います。

これで準備が整ったので、rarファイルを全て入れた新しいフォルダーを開きます。

中に入っている全てのrarファイルを同時に選択します。

全部選択する場合は、「ctrlキー」+「A」でもドラッグでも「ctrl」もしくは「Shift」+クリックでも何でもいいです。

全てが選択されたら、どれか1つのファイルの上で「右クリック」をします。

すると、メニューが表示されるので、その中の「7zip」に合わせて、さらに表示されたメニューから「ここに展開」をクリックします。

すると、ばらばらだったrarファイルが結合され、動画データになります。

無事に結合されると以下のようにフォルダが1つ増えています。

その中を展開していくと、動画ファイルが入っています。

動画のデータを見てみると、ちゃんと1時間40分の動画になっていて、さらに、3.61GBも容量があります。

動画を見てみると大画面にして再生しても以下のような高画質です。

ちなみに、サイトによっては、この展開作業にパスワードを求められることがありますが、サイトにパスワードが表示されていることが多いので、コピーして入力すれば、同じように動画データにすることができます。

まとめ

いかがでしたか?

そんなに難しいことはありません。
これで、動画サイトで見つからない動画も見つけることができるかもしれません。

さらに、動画サイトにある映像よりも格段にキレイなので、使わない手はありませんね。

タイトルとURLをコピーしました