【フル動画】辰巳奈都子 – tatsumi(1:34:18)

DVDフル動画
DVDフル動画 グラビアアイドル ・辰巳奈都子 辰巳奈都子

たつみ なつこ
辰巳 奈都子
プロフィール
生年月日 1988年1月21日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本・東京都
血液型 O型[1][2]
公称サイズ(2015年[3]時点)
身長 / 体重 158 cm / ― kg
スリーサイズ 82 – 56 – 82 cm
カップサイズ B
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2004年
ジャンル グラビア
モデル内容 水着・一般
他の活動 女優、タレント
事務所 ワンエイトプロモーション

父親はわたみん家の西日本の営業部長であり、本人もワタミが主催している「北海道自然学校」の1期生である[4]。
幼少よりエレクトーンを、小学生時代にチューバ、中学生時代からトロンボーンを経験する。
絶対音感を持つ。吹奏楽関係の作品に出演することが多い。
『スウィングガールズ』には、小林陽子(トロンボーン)役で出演。ビッグバンドとしてのスウィングガールズにおいては中低音域を担当。
メンバー中最年少で「エピソードに事欠かない問題児」と共演者・スタッフから評される。また、『ビートキッズ』では、タカタカ(吹奏楽部員)役で出演。
腰の関節が柔軟でしなやかである。それを大いに生かして、ウエストのくびれを強調するポーズが得意である。
エビぞり後屈をすると、頭と足の裏が楽にくっつく。
下着は、締め付けられるのが好きではないので、普段あまり着けない。外出するとき、着けないこともある[5]。
『ゴッドタン』に出演した際、大喜利形式のコーナーでおぎやはぎの小木博明を圧倒。
以降おぎやはぎに『大喜利の天才』と呼ばれ、『おぎやはぎのメガネびいき』にゲスト出演し、
「女だらけの大喜利大会」にて優勝を果たした。
『ゴッドタン』の「M女オーディション」にて生来のドMぶりを遺憾なく発揮、
審査委員長の有吉弘行から「マダムMフライ」とのアダ名を拝受する。
自身もグラビアアイドルであるが、グラドル嫌いを自称する。
特に上辺だけの付き合いをするグラドルが大嫌いで、曰わく
「裏ではマネージャーや共演者の悪口を言っているグラドルがほとんど」
「バラエティ番組で愛想良くしているグラドルほど裏では態度が悪い」[6]。
『浜ちゃんが!』出演時に「洗濯洗剤と柔軟剤の区別が付かず、
ずっと柔軟剤を使用して洗濯していた」「風呂場を1度も掃除したことがなく、
排水溝は髪の毛で詰まっており、お湯が流れず洗い場が浸水する」
「デザイン重視で買ったお風呂マットは吸水性が弱く、いつもベチャベチャになり、そのマットも洗ったことがない」
「食器を滅多に洗わず、また排水溝に残飯が詰まっており、台所付近が臭い」
など、私生活の実態を告白して、浜田雅功を唖然とさせた[7]。
モデルの仲村美香は中学校時代の同級生[8]。

DVD
スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート(2005年4月6日、ポニーキャニオン)
Touch me (2007年3月9日、竹書房)
ラグジュアリー (2007年9月20日、イーネット・フロンティア)
Amabile (2007年12月21日、リバプール)
Cafe’ Latte (2008年2月22日、リバプール) – 大友さゆりとのコラボ
Take Off! (2008年4月25日、ぶんか社)
JUICY! (2008年8月29日、リバプール)
Treasure (2008年11月26日、リバプール)
Pastime (2009年2月20日、イーネット・フロンティア)
ひとナツの恋 (2009年6月26日、竹書房)
月刊辰巳奈都子「LOVE NO TOUCH」(2009年10月23日、イーネット・フロンティア)
PLEASE×3〜小悪魔なっちゃん&マンゴー乳青島編〜(2009年10月23日、リバプール) – 青島あきなとのコラボ
大好きだよ (2010年2月6日、ワニブックス)
Grooving (2010年5月22日、トリコ)
ナツコイ (2010年8月20日、ラインコミュニケーションズ)
完全監視(2011年4月27日、イーネット・フロンティア)
Twenty Four(2012年1月27日、category)
眠狂四郎無頼控(2012年3月13日、講談社)
tatsumi(2012年4月25日、Air control)
美艶華(2015年1月30日、グラッソ)

タイトルとURLをコピーしました