【フル動画】吉木りさ – Summer gift(1時間25分27秒)

プロフィール
本名:吉木りさ
生年月日:1987年7月27日
出身地:千葉県
血液型:A
B型
身長:162 cm
スリーサイズ:80/59/88
中学生の頃は漫画家を目指していたが、中学3年時に「モーニング娘。LOVEオーディション21」を受け、落選した。
高校1年生の春に原宿で芸能事務所フィットワンのスタッフにスカウトされて芸能界に入る[3]。そして演歌歌手としてデビューすることが決まり、約2年間のレッスンを受けた。元々、母親が演歌や民謡好きで、小学4年生から民謡を習い始め[4]、中学の時には地域の大会で優勝したこともあるほど[5]。そのため、歌い方を根本的に変えるのに苦労したと語っている[3]。
2004年11月に最初のイメージビデオ『恋』を発表。当時は、グラビア活動に対して両親の反対にあっていたが、吉木が20歳になった頃には理解してもらえるようになった[3]。
2008年12月24日、坂本冬美の「夜桜お七」のカバーで、徳間ジャパンコミュニケーションズから歌手デビュー。
2009年8月からフジテレビのバラエティ番組『キャンパスナイトフジ』に出演して注目を集める[6]。以降、さまざまな雑誌の表紙やグラビアページを飾り、写真集やイメージDVDを発売する一方、ドラマや映画、バラエティ番組など多方面で活躍するようになる[7]。
2010年3月、亜細亜大学を卒業。また同じ時期に『キャンパスナイトフジ』も終了。その時に、出演者からなるユニット“キャンパスナイターズ”で、「エロくないのにエロく聴こえる歌 〜しこたまがんばれ!〜」を発表、オリコン週間チャートで最高16位を記録した。
2011年1月、週刊誌『SPA!』でのリリー・フランキーによる連載「グラビアン魂」で、2010年ベストグラビアンに選ばれる[8]。
2011年3月2日、“yoshiki*lisa”名義でシングル「Destin Histoire」を発表。同曲はテレビ東京のアニメ『GOSICK -ゴシック-』のオープニングテーマに起用された。
2014年3月5日、吉木りさ名義にて自身初のオリジナルアルバム「ペントミノ」をリリース。
2014年6月28日、出身地である千葉県で10月19日に開催される「ちばアクアラインマラソン2014」のPR大使に就任[9]。
作品
2004年11月26日 吉木りさ〜恋〜 ガールズレコード -
2010年3月27日 セキララ彼女 晋遊舎 AKIRA FUNAKI
2010年9月27日 セキララ
彼女2 106
2010年12月18日 神降臨-セキララ彼女 番外篇- 安倍雄治 -
2011年1月27日 セキララ
彼女3 31
2011年5月20日 KISS KISS! 竹書房 ノムラヨシキ 38
2011年11月20日 蜜密〜mitu*mitu ラインコミュニケーションズ 45
2011年11月20日 花姑〜kako〜 ラインコミュニケーションズ 48
2012年2月22日 Beach Angels ビーチ・エンジェルズ 吉木りさ in 石垣島
2012年5月25日 大好きな君へ 竹書房 Tenjo Kano 46
2012年5月25日 もっと近くに 竹書房 Masaki Kawashima 39
2012年9月21日 Summer gift イーネット・フロンティア
2012年9月21日 Summer wedding イーネット・フロンティア
2013年2月27日 楽園 晋遊舎
2013年2月27日 失楽園 晋遊舎
2013年9月20日 夢想花 -Musouka- ラインコミュニケーションズ
2013年9月20日 可恋花 -Karenka- ラインコミュニケーションズ
2014年3月20日 4Pieces DVD BOX
(「花姑 -kako-」
「蜜密 mitu*mitu」
「夢想花 -Musouka-」
「可恋花 -Karenka-」) ラインコミュニケーションズ
2013年10月27日 とりこ ワニブックス
2014年12月26日 吉木りさに怒られたい
DVDスペシャルエディション ポニーキャニオン
  • フル動画の中には別のページにてチャプターごとの同内容の動画が存在する場合があります。
  • フル動画が再生しずらい場合にご利用ください。
  • 上記理由によりフル動画はダウンロード後の鑑賞をお勧めいたします。
この動画を見た人は以下の動画も見ています。